「いいね!」というコピーのすごさ

「いいね!」というコピーのすごさ

この「いいね!」ボタンはやっぱりすごい。
facebookには「いいね!」ボタンしかありません。「ダメだね!」「残念だね!」とかありません。だから、周囲の人が「いいなぁ」と思うコンテンツをアップしないと、反応が生まれにくい。もし、ここに「むかつくね!」ボタンがあったら、きっとみんな「むかついた話」も書くようになります。「いいね!」ボタンは、いいコンテンツを通すフィルターとして機能している。そこがスゴイところだと思うのです。

そもそも、WEBの世界って基本的には「匿名」だから誹謗中傷が目立ちました。簡単に誰かを否定できるから、無意味な論争も起こりやすい。誰かを傷つけることも、自分が傷つくこともよくあります。「いいね!」以前のWEB世界は「法治されていない荒れた世界」みたいなもの。街にギャングがたくさんいました。

その文化を壊し統括を始めたのがfacebookの「いいね!」ボタンと、「実名登録」という機能です。「いいね!」+「実名性」 = 「法治されたWEB世界」まさにWEBの新世界を創りました。

もちろんそんな「いいことばかり」の世界じゃ息苦しくもなる。だからfacebookだけがいいとは思いません。もっと欲望的で刺激的な世界が、WEBにはたくさん用意されています。疲れたらそこに行けばいい。
だけどみんなが「いいね!」って感じるコンテンツや、言葉ばかりが生まれる、新しいWEB世界を作り出したこの小さなボタンは、きっと大きな発明として歴史にのこるスゴイコピー。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中