「ウェディング・ソング」

———————-しあわせのこの日に
君はなぜ震えて泣く
世界でいちばんの
笑顔のあとで
世界に愛されながら

———————-

コピーライターの一倉宏さんの言葉はすごい。ゼクシィのCM。斉藤和義さんの歌声で、サビだけをつくったら、あまりの反響で、すぐに一曲を完成させて販売されたとか。斉藤和義さんの強い歌声に、繊細なコピーライターの歌詞がのった、結婚式にふさわしく。これからもずっと語り継がれるだろう民謡のような名曲です。きっと今日もどこかの結婚式で流れていると思います。

結婚することのすばらしさ、誰かを大切にすることの大切さに気づかせてくれる、すごい言葉と歌声です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中