「日常のクラクラ構造」

佐藤雅彦さんの「目のつけどころ」は、ほんとにスゴイ。

「ポリンキー」「ドンタコス」「バザールでござーる」を作った、すごい人です。すごく面白い視点を、解りやすく伝えてくれるのでとても勉強になるのでひとつご紹介…。(少し長いけど、面白いので抜粋します!)

——————-
いつもコンビニで買う東京都推奨のゴミ袋である。袋から一枚とりだし、いつものようにゴミ箱にセットした。ところがゴミ袋が最後の一枚だったため、僕の手元にはゴミ袋を入れていた透明の袋だけが残った。その袋はもう使いようがなかったので、ゴミ箱に捨てた。この瞬間である、僕がいつもクラクラしてしまうのは。(画像参照)
いま捨てた袋は、つい先ほどまでゴミ袋が入っていた袋である。そのときはちゃんと機能していたのでもちろんゴミではない。袋としての意味があった。ところが中のモノが全部無くなった瞬間、袋はゴミになったのだ。そして今まで中にいれていたゴミ袋の中に入ってしまう。そんな奇妙な構造が、僕をクラクラさせるのだ。
——————-

すごく面白い、日常の中の視点。普段、何気なく同じことをしていても、普通は見過ごしてう。毎日の生活の中で「目のつけどころ」の感度を高めておければ、いろんなアイデアや企画を生みだすことができるかも…。そんな気にさせてくれる、佐藤雅彦さんの視点はやっぱりスゴイ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中