「あした、なに着て、生きていく?」

以前取り上げた「死ぬのが怖いから飼わないなんて、言わないで欲しい。」(日本ペットフード)の児島令子さんのコピー。ナチュラルな雰囲気をもつ女優である宮崎あおいさんの、媚びない表情に、力強く絞り出されるような言葉が印象的な広告。earth music & ecologyの商品は、ラフで清潔感のあるものが多く、いわゆる甘い服=モテ服とは異なったコンセプトをもつもの。そこには「男性が好む服ではない、私たちは私たちの着たい服を着る」という女性の独立した主張を感じる。そして児島さんのコピー「あした、なに着て、生きていく?」誰かによりかかるのではなく、自分の足で立って歩いて、生きていく。そして着ることは生きること。生きるために、着る服。

「生きる」という強い言葉が、21世紀をがんばる女子への応援歌のように響くコピー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中