「そうだ 京都、行こう。」

きっと誰もが知っているだろう、このコピー。ソフトバンクやフォグバーのCMを手がける佐々木宏さんの仕事です。短くて、シンプルで、とても強いコピー。「京都いこう。」だけだと、ただの押しつけ広告なのに、「そうだ 」という一言が、見た人に共感と実感をつくっています。作れそうな気がするけど絶対に作れない、この「そうだ」は、大きな発明なんだと思います。京都に眠っている資産を、そのまま美しく切り取って、ひとつのコピーを載せる。それだけで20年もつづくキャンペーンになる。たった10文字だけど、ずっと語り継がれるすごいコピー。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中