「かわいいは、正義。」

「かわいいは、正義。」というフレーズ。
どこかで聞いたことある!という方も多いかもしれないが、元ネタをご存知だろうか?

この「かわいいは正義」とは、もともとコミック『苺ましまろ』のコピー。
『苺ましまろ』はいわゆる“萌え系”と呼ばれるジャンルのマイナーな作品。それでも認知されているこのフレーズ。汎用性がありキャッチーなあ言葉は、ひとり歩きする。

コピーを書いたのは、編集者の里見英樹さん。
編集者とコピー。直接つながりのないもののように思えるが、編集者は作家をクライアントとするアイデアのプロであり、時にはコンテンツの1から10までをディレクションする。コンセプトから膝を突き合わせて作り上げているからこそ芽生える、鮮やかなコピーライティングであると言える。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中