“そんなわたしは中からスッキリ DAKARA”

「食事のバランスがひそかに気になるけど 気にしてるだけで今日も 何もしてません」

「タケダさんの送別会 そんなに親しくなかったのに なんであんなに泣けたのか そしてはしゃいだのか」

「うす味のスープで塩分控えたけれど おお うす味もいけるなあー 結局おかわり」

歌詞って実は、コピー。
その中でもこのDAKARAのCMソングは、キャッチコピー、そしてキャッチリリックと私は呼びたい。コピーはグラフィックとの相性が肝心なもの。キャッチリリックはそれに加えてメロディとの相性が肝になる。

ゆるいが、強く共感できる歌詞。
バレリーナ本島美和さんの 美しくも、可笑しいブタダンス。
大槻ケンヂさんの、筋肉少女帯では聴けない、ささやくような歌声。

ちりばめられたギャップが三位一体をなし「DAKARAっていいかも」と思える世界観を醸し出している。
中でも特に印象に残っているのは「おおうす味もいけるなあ」の部分。あるある、とハッとしながらも笑える。スープの底が豚の顔になっているギミックも面白い。

何度でも観て、聴きたくなるCMの一つ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中