「キャッチコピー」について少しだけ

「キャッチコピー」について少しだけ

いいキャッチコピーは「視点」をくれるものだとよく言われます。「なるほど、そんな風な見方があったか!」という気持ちのいい驚きをくれものです。

例えば——-

子ども服は一生モノです。だって写真に残るもん。 (そごう西武/戸田浩司)

なるほど。すぐにサイズが変わってしまうコドモ服を、「一生もの」だと考えたことはなかった。だからきちんと選ぼう、って思ったりする。コドモ服の見方が変わる。

例えば——-

「どこで生まれたの」って聞くよりも、「どこを旅したの」って聞く方が、その人のこと、わかる気がする。  (ワールドクリエーション/2006/佐藤司郎)

ふむふむ。たしかに、出生地は選べないけど、旅する場所は意思がでる。

こんな風に新しい「考えに出会える」って、人生をちょっと豊かにしてくれると思うんです。

そんなキャッチコピーを、ひたすら紹介してくれるTwitterアカウント「コピーライッター」さんという方がいます。フォローしておくと、自動的に定期的に「あたらしい視点」が流れてきます。
僕もコピーライターになりたてのころに、すごく勉強させてもらいました。その感謝の意をこめてのご紹介させてもらいました。

この「目のつけどころ」のページでは、それほどキャッチコピーを紹介をできないし、このとても素敵なtwitterなので、ぜひみてください!

https://twitter.com/#!/copy_writter

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中