「IBM ソーシャル コンピューティング ガイドライン」がすごい!

「IBM ソーシャル コンピューティング ガイドライン」がすごい!
~「個」が「企業」をつくる社会について~

企業に属す人たちのブログ/SNSに関する問題。日本の多くの企業では、実名を晒すことが禁止されています。だけど社会が「個人が情報発信する」方へ向かい、その流れに企業が抗えば、亀裂が生まれてしまいます。

そこでIBMは、それらをきちんとルール化することにしました。それがこのガイドラインです。

まず、前段がとてもカッコいい。
“「マス・コミュニケーションではない、個々のコミュニケーションの広がりという新しいモデル」により「IBMの最大の資産である社員の専門知識を、お客様、株主およびそれぞれの地域コミュニティーと共有する」ことができる。” と断言し、積極的に個人発信を推奨しています。

そして各項目がまたカッコいい。
■IBMは自由な対話や意見の交換を支持します
物事の考え方をやりとりすることで、IBM社員が重要な利益を引き出したり提供したりすることができると信じてやみません。

■身分を明かして活動しましょう

■一人称で語りましょう
自分自身の意見で、個性を前面に打ち出し、思っていることを語りましょう。

■IBMのお客様、ビジネスパートナー、サプライヤーの皆様を守る

■価値を付加しましょう
-自分自身や同僚、お客様の仕事や問題解決に役立つ
-知識やスキルの習得に役立つ
-IBMの製品、プロセス、方針の改善することに貢献する
etc…

とても素晴らしいと思うのと同時に、企業に属している自分にも耳が痛い内容でもあります。

個人の情報発信は、つい、リスクばかりに目がいくけど、社員が日々の業務で積み重ねている専門知識、経験、能力、感性を、きちんと発揮する場が用意できれば、どんな企業広告よりも、確実に企業にとってプラスになるはず…!
なんだと、このIBMのガイドラインに思い知らされました。

それでももちろんリスクは存在するので、企業も、個人も、判断が必要です。だけど、企業に属す人、企業を経営する人。みんな一度は目を通して、そして考えてみてほしい、すごいガイドライン

http://www-06.ibm.com/ibm/jp/about/partner/scg.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中